子育て中なら通信教育もおすすめ!三幸保育カレッジ「保育士受験対策講座」どうだった?

2019-04-05

スポンサーリンク

こんにちは!保育士の樹宮いちご(@15kinoko_tw)です。

保育士試験を受験されるみなさま、勉強は進んでいますか?4月の試験まではまだまだ2ヶ月ほどありますので、コツコツ頑張りましょう!

今日は私が使っていた通信教育の教材についてお伝えします。正直にレビューしますので、通信教育の受講を検討中の方は参考になさってください。

私が通信教育を受講した理由

 前回「子育て中のママ&パパが保育士試験で有利な科目とは?筆記試験と実技試験を効率よく勉強するコツ」でも少し触れたのですが、勉強していてわからないことがあった際、誰かに質問できたらありがたいですよね。私は保育に関して全くの素人だったので、困った時にメールなどで先生に質問できる通信教育を受講することにしました。

私が受講していたのは三幸保育カレッジの「保育士受験対策講座」です。ネットで保育士試験の通信教育講座を探しているときに見つけました。ユーキャンなどもっと著名な業者もたくさんある中で、こちらの通信教育を選んだのには理由があります。

三幸保育カレッジの「保育士受験対策講座」を選んだ理由

保育士養成校を運営している法人の教材である

三幸保育カレッジは、保育士養成校や保育園を運営している三幸学園の保育士試験対策講座です。教材には、養成校での教育内容と保育現場の声が反映されているということで、信頼性が高いと感じました。

三幸保育カレッジの教材の写真
こちらが教材です!積んでみると結構なボリュームがありますね。

養成校の先生による「実技個別レッスン」をオプション購入できる

保育士試験に於いて、一番未知の領域が実技試験でした。三幸保育カレッジでは「保育士試験対策講座」のオプションとして「実技個別レッスン」を付けられる点が魅力的でした。「実技個別レッスン」は三幸学園の保育士養成校の校舎で先生から直接教わることができます。他社の通信教材では実技対策はテキストとDVDでおしまいなので、とても魅力的に感じました。(「保育士受験対策講座」は申し込まずに「実技個別レッスン」のみ受講することもできるようです。)

保育士実技試験対策個別レッスン – 保育士試験の受験対策講座なら三幸保育カレッジ

実技個別レッスン込みでは破格

「保育士試験対策講座」が税抜42,000円、「実技個別レッスン」が2科目税抜20,000円で、合計62,000円なのですが、同時に申し込むと4000円割引されて税抜58,000円になります。私が受講を検討していた当時、実技個別レッスン付きで5万円代というのは他に見当たりませんでした。

価格については改定される場合もあるので、詳細は三幸保育カレッジ「保育士受験対策講座」公式サイトをご覧ください。また、私の時は対象外だったのですが、厚生労働省の一般教育訓練給付制度の対象になったようなので、条件に当てはまる方はこれより価格を抑えて受講できるかもしれません。 

説明会に参加して合格までのイメージが持てた

そうは言ってもホイホイ出せる金額ではないので、私は実際に講座に申し込む前に「保育士受験対策講座 無料説明会」に参加してみました。教材を見せていただいたり、試験に関する疑問に答えていただいて、合格までのイメージを持つことができ「頑張れる!」と思ったので受講を決めました。(ちなみに、説明会に参加すると「保育士試験対策講座」受講料が10%割引になりました。) 

三幸保育カレッジの「保育士受験対策講座」正直どうだった?

というわけで、私は三幸保育カレッジの「保育士試験対策講座」と「実技個別レッスン」を同時に申し込みました。ここから先は「保育士試験対策講座」の良かったところとイマイチなところについて書きますね。(「実技個別レッスン」についても少し触れていますが、通信教育ではないので、詳細はまた別の記事にしますね。)

良かったところ

テキストが本格的

単なるテスト勉強ではなくて「きちんと学問として学べる」テキストです。私は通信制の4年制大学に在籍していたことがあるのですが、この時の大学独自のテキストとよく似ているなあと思いました。市販の試験対策用のテキストは試験に出るところにフォーカスしがちで、暗記したものの「で?」となりがちなので、保育について深く学びたい人にはとても良いテキストです。試験には合格しましたが、このテキストは折に触れて見返したいので家において置くつもりです。

有効期間3年間は新しいテキストがダウンロードできる

受講の有効期間が3年間なのですが、この間に基準日の変更や法改正でテキストの改訂があった場合は、受講生専用サイトで改訂版のテキストをダウンロードすることができます。じっくり合格を目指す人には嬉しいサービスです。

添削が担任制

課題を添削してくれる先生が担任制なので、いつも同じ先生からメッセージがもらえます。自分の頑張りをみていてくれる人がいるのが良かったです。

メールで質問できる

私は結局最後まで使わなかったのですが、わからないことがあったらメールで質問できるのはとても良いと思いました。(郵便やFAXでもOKです。)

オプションの「実技個別レッスン」が良かった

「保育士試験対策講座」の実技対策教材にはDVDとテキストがあるのですが、これに取り組んだ上で「実技個別レッスン」を受講できて本当に助かりました。自分では気づかないポイントを指摘してもらえたり、先生に励ましてもらったりしたので、自信を持って実技試験に挑むことができました。(実技個別レッスンについてはまた別途記事にしますね。)

三幸保育カレッジの実技個別レッスンの写真
実技個別レッスンでアドバイスをいただけて自信が持てました。

就職サポートもある

希望者は、保育士試験に合格する前も保育補助として、合格後は保育士として、お仕事を紹介してもらえます。

いまいちだったところ

テキストが「テスト勉強用」ではない

「赤シートで隠せる」「出る順」「語呂合わせ」のようなテキストがないので、テスト勉強としては自分でマーカーで塗ったり要点をまとめる必要があります。一問一答は受講生専用サイトにログインすると使うことができますが、ユーキャンのスマホアプリの方が使いやすいです。「とにかく試験に合格したい人」にとっては期待外れになってしまうかもしれません。私は赤シートでチェックできる市販のテキストも併用しました。

添削課題が郵送のみ

質問はメールでできるのですが、添削課題は郵送のみの受付でした。受講生専用サイトから提出できるようになってほしいです。

添削課題が1科目1回ずつしかない

添削課題は1科目1回です。特にこれが他社のものと比較して少ない訳ではないのですが、2〜3回分あると安心感が増すと思いました。(教材のセットの中にはオリジナルの「練習問題集」と2回分の「過去問題集」の冊子もついているので、問題数としては充分なんですけどね。)

三幸保育カレッジの「保育士受験対策講座」は学ぶことが好きな人におすすめ!

良かったところといまいちだったところを並べてみましたが、私が三幸保育カレッジの「保育士受験対策講座」をおすすめしたい人は…

  • 学ぶことが好きな人
  • 本当はスクールに行きたいけど無理な人
  • 実技個別レッスンも受けたい人

です!

テキストが良くも悪くも大学の講義のような内容なので「保育を学問として学びたい」という、学ぶ意欲の高い人におすすめです。反対に、試験に出るところだけ知りたい人にはおすすめしません。

添削が担任制であることや、就職サポートがあることなどは、本当はスクールで勉強したいけれど事情があって行けない人には嬉しいポイントだと思います。

また、筆記試験対策は通信教育を検討していて、実技試験対策で個別レッスンを検討されている方には価格面でもおすすめです。

三幸保育カレッジ「マンガで学ぶ保育士のお仕事」の写真
教材の中の1冊、「マンガで学ぶ保育士のお仕事」です。これを読むとやる気が出てきます!

今日は私が受講していた通信教育教材、三幸保育カレッジの「保育士受験対策講座」についてお伝えしました。

保育士試験の受験を迷われている方、通信教育教材を検討されている方は、お近くで「保育士受験対策講座 無料説明会」があるようであれば参加されてみてはいかがでしょうか。講座のことだけではなく、試験についてのお話も聴けるので、受講するつもりのない方でも良い機会になると思います。

次の記事は「子育て中のママ&パパが独学で保育士試験に合格するための工夫」です。良かったらまた読みに来てくださいね!

スポンサーリンク